寒くて身体が動かない時に便利なトレーニング施設が良いです!

寒くて身体が動かない時に便利なトレーニング施設

次第に寒さが増してくる晩秋から冬にかけてのシーズン、どうしても運動量も落ちてくるものですよね。

 
朝起きるのが辛くなってくるとロードワークに出るのも何だか億劫に感じられますし、身体を温めようと帰宅後より多くお酒を飲む様になれば、いつしか気持ち良くなってしまい就寝前のトレーニングも面倒臭くなりついついサボってしまうパターンが出てくるもの。

 

とは言え本当に身体が動かなくなってくるのですからある意味防ぎきれない部分もあるのです。

 

私も40近くなって若い頃にあった寒さへの耐性が減ったなー、とつくづく思います。

 

前にも書きましたが、とにかく朝起きるのが辛く、それまで週に4日は欠かさず行っていた早朝ジョギングのペースも半分以下に減ってしまい、そのフォローが結構大変なのです。

 

ただ現在は少しお金を出しさえすれば、温かい環境の元存分に汗をかけるフィットネスジムや市営の屋内温水プールを利用出来ますから、非常に助かっている事も事実です。

 

特に温水プールは自分のペースでじっくりと歩行したり泳いだり出来ますから安心。民間経営のジムと比べ料金が大変リーズナブルなのも利点ですよね。

 

1人で出来る個人参加フットサル

 

私は現在、週に1回フットサルをやっています。

 

仕事がパソコンの前にずっと座ってする作業なので、唯一のストレス解消であり、運動です。

 

 

フットサルと言うと、人数を最低自分のチームで5人集め、対戦相手を探し、コートを予約して、いつどれだけやるか決めて…など、面倒な準備が必要かと思われるかも知れませんが、個人フットサルと言う実に便利なシステムが、どこのフットサル場にもあるんです。

 

 

これは、例えるなら雀荘での1人参加と同じで、その時集まった見ず知らずの人たちと、チーム分けをして、2時間ほどゲームをして楽しむとの物です。

 

仕切りは全部フットサル場のスタッフがしてくれるので、自分でやることは、フットサル場に電話かネットで予約をし、その時間に体1つで行くだけです。

 

 

年齢が高くなってくると、友人は結婚し、家庭を持ってしまい、10人15人と集めるのは大変になってしまいますよね。そんなときにこのシステムが活躍してくれるんです。

 

 

フットサル場によっては、ビギナークラスなどと記載していることもあり、初心者さんでも安心して参加出来るシステムが確立されているのでお勧めです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です